第2142回:浴室のコーキング

二世帯住宅の2階に浴室があるお宅なのですが、漏水がおき1階の天井まで水が染み出てきてしまいました。

↓コチラです

 

原因はと言うと、ユニットバスのコーキングが切れてしまったようです。

↓はい

今年でお引渡しから24年経過しました。

 

ユニットバスのメーカーさんと会話したのですが、柏崎地域では2004年の中越地震、2007年の中越沖地震がありました。

当時、ユニットバスのコーキング切れによる漏水が多発したそうです。

 

しかし、もうそれぞれの地震から10年以上経った今、漏水するのはなぜか?

 

ユニットバスの下の部屋が夫婦寝室になっており、シャワー等の音を軽減する為に天井裏にグラスウールの断熱材を敷き詰めていました。

グラスウールを敷き詰めていたので、漏水もすぐには発生しませんでした。グラスウールを伝って、じわじわ垂れてきた水が今の時期に天井にしみ出たようです。

↓下側からです

天井の照明器具を取り外し、天井下地の石膏ボードを取り外しました。

 

しっかりコーキングをし、対応させて頂きました!

↓コーキング後です

 

↓浴槽廻りも打ち直しました

お待たせいたしました。

 

今回は寝室の防音対策が仇になった形でした、家造りは本当に難しいことを実感した現場でした。

 

つづく。

 

第一建築業