第2244回:『山間の家』建て方1日目

昨日に引き続き『山間の家』の現場です。

↓先回はこちらをご覧ください

第2243回:『山間の家』土台敷き

 

↓土台の間に、断熱材を敷き込みます。

今回は50mmの断熱材を2重で敷いています、その厚さ100mmです。

 

↓断熱材の継手は気密防水テープを張ります

その上にサネ付きの構造用合板(28mm)を張ります。

サネとは、それぞれに凹凸がありお互いが固定されるようになっている加工の事です。

 

↓柱が建ちましたね

 

↓レッカーさんに材料を吊るしてもらい、組んでいきます

 

↓2階の床組まで出来ました

 

↓そして、2階の柱が建ちました

 

↓2階の床も張られました

 

↓母屋(もや)を組んでいきます

 

↓屋根下地の垂木(たるき)です

屋根の形は”切妻(きりづま)”です。

山の形の屋根ですね。

 

↓垂木まで完成して

建て方1日目終了です!

 

つづく。

 

第一建築業