第2282回:ガレージ引き戸の修理

本日はガレージの引き戸工事の現場からです。

長年利用してきたガレージ用の引き戸の鍵のかかり具合が悪くなってきてたので、現場確認に伺いました。

 

↓こちらがガレージ用の4枚引き戸です

 

↓鍵の部分です

少し歪んでいますね。

 

↓こちらはレールの部分です

レールが錆びていて、これだと動きが悪くなりますね。

 

↓引き戸の腰下のパネルです

こちらも錆が出てきていますね。

 

それでは工事に入ります!

 

↓まずは錆びたレールを交換します

レールの右側に1本ラインが入っていますね、初めにサンダーで撤去するレールの境界線を入れます。

 

↓ハンマードリルでレールを取り外します

 

↓作業中の押見さんです。

 

↓そして新しいレールを埋め込みました!

 

そして

↓建具の修理です

現場で作業できないので、一旦工場に持って帰ります。

その間はブルーシートで養生でします😉

 

そして、

↓完成です!

 

↓腰下のパネルも新しいものに交換しましたよ

 

↓鍵も交換してもらいました

掛かりもバッチリです😆!

 

↓戸当たりのゴムパッキンも新しいものに交換してもらいました

これで開閉のストレスが軽減されますね。

 

 

つづく。

 

第一建築業