第2478回:八石山の整備~石川口登山道案内看板編~

今日は少し珍しい現場からです。

 

弊社は新潟県柏崎市の善根(ぜごん)に事務所があります。

 

↓冬場の写真ですが、後ろに山がみえます

 

↓赤線の矢印で示す山ですが、「八石山(はちこくさん)」と言います

 

一番高いところで518mの地元の山です。地域の人たちだけではなく、遠くからも登りに来る人がいる山です。

 

↓少し離れたところからです

 

↓赤矢印が「八石山」で青矢印が「いちけん」です

弊社の後ろでいつも見守っている八石山です。

 

昔から登山する人が多いので、地元で看板を出したり、整備をしたりしています。

 

今回、地元のコミュニティーセンターから依頼がありました。

登山道はいくつかのルートがあるんですが、今回は石川ルートの案内看板がかなり傷んできたので、直したいとのことです。

 

早速、石川ルートの登山道入り口を確認してきました。

↓石川ルートの案内看板です

 

↓かなり傾いていますね。。。

脚部分は添え木がされています。

 

↓看板下地のべニア板も剥がれてきています。

 

↓そんな訳で新しい看板の下地工事です

下地を加工中の村田さんです。

 

↓組み立て現場です。

今回は骨材を木材から単管に変更しました。

 

↓完成です。

看板の部分はそのままで下地と脚の部分を交換しました。

 

↓単管仕様にして斜めの補強材も入れました

 

↓下地も耐水べニアで作り直しましたよ

雪の多い場所なので、傾いても、クランプで調整可能です。       

そして、他にも案件をいただきましたので、それは追って紹介しますね。

 

 

つづく。

 

第一建築業