第2762回:ルーフバルコニー修理工事

ルーフバルコニーの修理工事が行われました。

 

↓ビフォーです

 

よく見ると、

↓手すりの土台の木が腐食しています

写真が暗くてスイマセン。

手すりは触るとグラグラしており、アルミデッキの上を歩くとアルミデッキが沈みます。

無垢の木材を何も保護しないでむき出しにしてあったので、これでは腐食しますね。

撤去することも考えたそうですが、ここからの夕日がきれいで、そして、柏崎の花火大会は特等席になるので、修理することになりました。

 

↓手すりを取り外します

 

↓そしてアルミデッキも解体します

折半の屋根が見えてきましたね。

 

↓アルミデッキを解体中です

手すりとアルミデッキは、また使用しますよ。

 

↓以前と同様に、土台は木ですよ

 

↓先程の手すり下地の土台に、今回は板金を巻きます

 

↓折板の屋根はサンダーで錆を落として、錆止め塗装をします

 

↓手すりとアルミデッキを再度取付けて完成になります

 

今年の花火大会は中止になりましたが、来年はここから花火が見れる日が来るといいですね。

 

つづく。

 

第一建築業