第3082回:『太陽に素直な家』縁側ポーチの使い方~2022年夏編~

今日は『太陽に素直な家』からです。

 

今年もコロナウイルス感染拡大の影響もあり、お休みの日は色々考えて行動することになりました。

 

そんな中で、今年は重い腰を上げて、夏の日射遮蔽の追加対策で簾を取り付けました。

 

第3035回:『太陽に素直な家』よしずの簾で日射遮蔽

 

↓7月初めに取り付けて以降、8月もばっちり日射遮蔽してもらっていました

 

せっかくの日射遮蔽ができる場所の使い方として、プールを用意しました。

 

↓晴れの週末はプール遊びをかなりしました

縁側ポーチの奥行が1.2mなので、大きめのプールが入ります。

何度か、私も一緒に入りました、これが気持ちいい!

 

↓簾を上げて、太陽の陽がプールに入るようにしていました

屋根のあるこのような縁側スペースは中間領域と言います。

室内とも室外とも違う、貴重なスペースです。

 

↓プールが終われば、干すスペースにもなります

 

 

今年の夏は豊かな自宅時間が過ごせました。

 

つづく。

 

第一建築業