第16回:消防団と火災警報器


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

今日は、朝から消防団の集まりがありました。


目的は地域の住宅用の火災警報器の設置状況の確認です。


写真は回る場所を地図を見ながら確認しています。


今年の5月末日までに、新築飲みに限らず、住宅の寝室および階段室に火災警報器の設置が義務付けられています。


また、地域によっては台所、寝室以外の居室すべてに設置が必要な地域もあります。


新潟県柏崎市では「寝室」と「階段室」が対象になります。


火災警報器にも色々あって、


煙感知式(これが寝室などでは一般的です)、

熱感知式(キッチン等で設置します)、


また、

単体式(煙、熱を感知した警報器が単体で音を鳴らします)、

連動式(煙、熱を感知したらすべての警報器で音を鳴らします)

があります。


設置位置も決まりがあります。

(基本的には天井に取り付ける場合、壁から60cm以上離して取り付けます)


一般の住宅であれば、単体式の煙感知式で大丈夫です。


僕らの地域ではまだ設置されていない住宅がありました。


ホームセンターにも売っていますが、第一建築業でも取り付けを行っています。


みなさん、忘れずに設置しましょう。