第19回:とめ


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

カウンター組み立てが始まりました。


写真を見てください。


これはL字のカウンターの継ぎ目の部分なんですが、継ぎ手が45度になってるのがわかるでしょうか?

(木目が45度の所で変わっています)


これを「とめ仕上げ」といいます。


最近では、L字のカウンターを作る場合、長方形のカウンターを2つ組み合わせて作成するところもありますが、

第一建築業では継ぎ手部分を斜めに仕上げて、継ぎ手を拵えます。


手間のかかる工法ですが、見栄えの美しさは抜群です。


継ぎ手のちょっとした工夫が大工職人の大切なこだわりなんですよ。