第192回:解体作業


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

今日から解体が始まりました。


建物の解体って大きな鉄球をぶつけて、バーーーンって壊すイメージがありそうですが、実は違うんです。

(そんなイメージないですかね?)


丁寧に材料ごとに分けて解体します。


建具を取り外して、天井をはがして、壁を壊して、サッシを取り外して。。。


と順番に壊します。


庭などの敷地に重機が入らない場合は解体職人がチェーンソーや大バリ(釘を抜く道具の大きいもの)ですこしずつ壊していきます。


もちろん、分別しますよ。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑これはプラスチック。




新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑左が板金で、右が銅板(高価です)。




新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ


↑木材です。


すこしずつ取り壊して、建物を骨組みにしてきます。


つづく。