第193回:すべりだい


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ


今日も解体作業の現場からです。


あいにくの雨ですが、解体作業は続きます。


今日は屋根の瓦降ろしです。


写真は「すべりだい」を作って瓦を降ろします。


足場にコの字のアルミ板をかけて使います。


上から投げてしまうと瓦がかけて、庭や住宅などが傷んでしまうので、すべりだいを作って滑り落とします。


上で降ろす人と下で受ける人のタイミングが重要です。


子どもの頃に遊んでいた「すべりだい」の仕組みが「人」から「瓦」へと滑らす対象をを変えて使っています。


遊びの中に社会で役に立つおもしろい仕組みが色々あるんですよ。


つづく。