第215回:デジ棒


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑この写真、何をしているかわかりますか?


これは寸法を測っているところです。


写真は「デジ棒」というデジタルメジャーです。


伸縮する棒の中心にデジタルメジャーがついてます。


今、測っているところに、アコーディオンカーテンを取り付けるための寸法確認です。


リフォームの場合は、経年によって、歪みは傾きが発生するケースがあります。

また、今回は襖(ふすま)が取り付いていた箇所をアコーディオンカーテンに取り替える為、高さや幅が既成サイズと異なっているんです。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ


取り付けた時に、できるだけピッタリに納まるように右端、左端、中央、上部幅、下部幅を確認しています。

新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

これが中央に取り付いているデジタルメジャーです。


最近は精度の高い赤外線レーザーメジャーもありますが、職人さんは使いなれた道具の方がしっくりくる方もいます。

道具のコツを知っているので、納まりをイメージしやすかったりするんですよ。

これは職人さん独特の感覚ですね。

(ちなみに僕はレーザーメジャー派です。。。)


ピタッと納まるアコーディオンカーテンを楽しみに待ちたいと思います。




そして。。。


今日はもう少し続きます。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

夕方、地域のコミニティ-センターで地域の「ふるさとまつり」の打ち合わせ会議がありました。


「ふるさとまつり」は毎年、各コミニティ-センター単位で行われる地域のイベントです。

地元の人が自分で作った野菜を販売したり、子どもたちの作品を展示したり、出店がでたりとします。


第一建築業は4年前から「ふるさとまつり」で「丸太切り大会」を開催させてもらっています。


今年はなんと、実行委員会に参加させてもらいました。


4月から会議を重ねて今日が5回目。


本番1週間前となり、細かい調整段階に入ってきました。


今年は今までにない、イベントがあったりと新しい風が吹き込まれたお祭りになりそうです。


11月6日(日)に中鯖石コミニティ-センターで開催されます。


お時間のある方は是非、遊びに来てください。


つづく。