第216回:一人作業はアイデアで乗り切る

今日はせっかくの秋晴れを有効に使うべく、午前中の予定を変更して足場の解体作業を行いました。


これからの時期、天気が読めなくなるので、晴れの日は有効に使わなければなりません。


大工さんは造作作業の為、一人、足場解体です。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑上の写真が足場です。(ビデ足場と言います)


2Fまで届くように、4段に組み合わせています。

1段1.8mなので、高さにして7.2mあります。


一人作業では、材料を降ろすのが一苦労なんです。


足場の上から投げ落とすわけにはいきません。


そこで、大工さんにいい道具を貸してもらいました。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ


S字の金物にロープを縛り付けています。


これで上からゆっくり降ろします。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑こんな感じです。


下に降ろしたら、S字の金物ちょっと下げて外してあげれば足場の上から簡単に降ろせます。


経験から得た知恵が詰まった道具のおかげでなんとか解体できました。

ちょっとしたアイデアが現場の作業効率を上げてくれます。


ありがとうございます、村松さん。


つづく。