第233回:数値に表れない補強

今日は耐震補強の現場からです。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑写真は束(つか、石の上に建っている木材)に「根絡み(ねがらみ)」の補強を入れました。


根絡みは読んで字のごとく、根元で絡ませる事です。


このように束がそれぞれ独立で建っているので、地震などで揺さぶられた場合に1本で立っているので外れてしまう可能性があります。


それぞれの束を繋げることで揺さぶられた時に外れないようにします。


これによって、数値上の強度は上がりませんが、間違いなく、足元は安定します。


つづく。