第242回:お引き渡し2

今日は夕方からお引き渡しがありました。


建物の最終確認をして、お引き渡しです。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑写真は新築のカギを開けるところです。


今の住宅は玄関のカギが2種類あります。


1つは「工事キー」と呼ばれる、工事中に使用するカギです。


工事中はこのカギを使って住宅の中に入ります。


そして工事が完了し、引き渡しの時に「本カギ」と呼ばれるカギをお施主さんに渡します。


このカギを玄関のカギ穴にカギを挿すと「工事キー」は使えなくなるんです。

(カギ穴は同じ場所です)


個人的にこの儀式(?)の時が一番ドキドキしますね。

巣立つ親の気分です。


一通り、住宅の説明(カギ、畳、建具、換気など)を行い、その後、住設機器(キッチン、ユニットバス、エコキュート、トイレ)の説明に入ります。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑キッチンの説明中です。


メーカーの担当者にIH使い方から、鍋の選び方、掃除の仕方まで色々教えて頂きます。

僕らも一緒に聞いています。


性能が上がる分、学ぶこともたくさんあります。


(昨日に引き続き)僕らも勉強です。




窓周りを紹介します。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ
↑窓の目隠しに「プリーツスクリーン」が採用されています。


カーテンとも違い、サッシの枠の中ですっきり納まります。


「プリーツスクリーン」は明りを和らげてくれるので中に居てとても居心地がいいです。

少しお値段もしますが、やっぱりいいですね。

オシャレで落ち着きます。


和室にも合いますよ。


最後に、生活はこれからがスタートです。

わからないことがあったら聞いてください。


素晴らしい毎日が訪れますように。


つづく。