第324回:脅威の足音

今夜は地元柏崎にある、新潟工科大学と新潟産業大学の学生による研究発表会があり、拝聴してきました。


今年で10回目だそうで。


少し遅れての参加になりましたが、今の学校はこんなコトもするんですね。

学生の話が聞けるなんてなかなかない機会です。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑発表会の風景です。


大人になると、社会に馴染んでいく為か、だんだん新しいことから離れていきます。

もちろん、先輩たちの経験からの知識もとても大切なんですが、新しいことを受け入れにくくなるんですよね。

経験にないからと拒否してしまう。


モノの考え方を改めさせられます。


彼らが社会に出た時に、自分も学べる人でいたいと思います。


個人的には「塩害」の発表がよかったです。


良い機会に巡り合えました。


つづく。