第346回:オリジナルとリメイク

テレビをそんなに見ないので、去年の地デジ化以降、部屋でテレビが見れなくなってしまい、めっきりテレビを見る時間が減りました。


※第121回:地デジ化を参照

http://ameblo.jp/daiichi-nakamura/day-20110724.html


今日、晩御飯を食べていたら、ちょうど、「ドラえもんのび太と鉄人兵団」がやっていたので、見ていました。


この、「ドラえもんのび太と鉄人兵団」は人気のあるシリーズで何年か前にアニメの声優さんが交代した後にリメイクされたものです。


オリジナル作品は何度も見た名作だったんですが、このリメイクは今回初めてみました。


それが思いのほか、感動する作品でびっくりしました。


特に途中ののび太君とピッポの喧嘩した後の仲直りのシーンがとてもよかったです。


このリメイク作品があることは知っていたんですが、小さいころから見ていたオリジナル作品の方が絶対面白いだろうと思っていました。


新しいものを受け入れることは大事だと思っていながら、なかなか難しいですね。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ
↑昔買った単行本です。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ
↑そして、昔見て書いたドラえもんです。(自作です)


建築と逸れた回でした。


つづく。