第403回:地盤調査

今朝のコトです。


現場に行く準備を大工さんがしていると、道具の隙間から巣から落ちた、ムクドリがいました。


毎年、この時期になると、会社の天井の鉄骨に巣を作りにやってきます。


どうゆうわけか、落ちてしまったのです。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

まだ息があったので、大工の高橋さんがお水を飲ませています。

残念ながら、息を引き取ってしまいましたが。。。


そして、もう1羽、ツバメも落下してきたので、事務員さんが面倒をみることに。。。


こちらは無事に一命を取りとめたので、元の巣に返してあげました。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑事務員さんが一時保護した、ツバメです。

無事に大きくなってくれ。




そして、今日は地盤調査を実施してきました。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑これが、地盤調査をする機会、スウェーデン式サウンディングマシンです。

正面の細い棒を地中にねじ込ませて、地盤の強度を測定します。


地縄を張って、建物の角と中央部を測定します。

一部地盤が弱い場所はその近辺も測定します。


深いところでは10mくらいまでねじ込ませるんです。


地盤は家づくりの大切な基盤になります。


しっかり、躯体を含めて検討したいと思います。


つづく。


【第一建築業のホームページ】

https://www.dai1kenchikugyou.com/