第464回:見切り(みきり)

今日も昨日に引き続き、廊下バリアフリーの現場からです。


床の高さを上げる際、気をつけなければいけないのが、サッシ(窓)です。


そこで、サッシと床板の間に、「見切り(みきり)」を入れいます。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑サッシと床の間に取り付けます。

そうすることで、外から見た時に床板の継ぎ目を隠せます。

仕上がりもきれいに見せれます。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑今回はこんな「見切り」を取り付けてもらいました。

これは大工さんに加工して作ってもらったものです。

サッシの形に合わせていつも作ってもらいます。


後は仕上げのフローリングを張っていきます。




そして、別の現場では、新築住宅の土台敷きが行われました。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑基礎に土台を敷いてます。


明日は炎天下での上棟になりそうです。


熱中症に気をつけて頑張りたいと思います。


つづく。


【第一建築業のホームページ】

https://www.dai1kenchikugyou.com/