第502回:キッチンカウンター造作中

今日は久しぶりの新築工事の現場からです。


室内の造作棚づくりに入っています。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑これは対面キッチンの向かいにつく、カウンターになります。


これは集成材(しゅうせいざい)で作ってもらいっています。

集成材にもいろいろ種類があります、パイン、赤松、ゴムの木など。


このカウンターは「タモ」の集成材です。


あまりメジャーな木ではないですが、堅い木の部類に入ります。

野球の木製バットなどではよく「タモ」が使われているんですよ。


この木の魅力はやはり、堅さです。

表面が堅いので傷つきにくく、熱いものを置いても焦げ跡がつきにくいです。

(あくまで「つきにくい」だけなので、熱いものを直接載せても平気ではありませんよ)

色々な食器などを置いたりする場所なので、傷つきにくく丈夫な材料を選びました。


ただし、木の色はパインなどに比べるとちょっと黒っぽいです。


塗装すると色むらが出るのでクリア塗装がおススメです。


完成後にまた紹介したいと思います。


つづく。


【第一建築業のホームページ】

https://www.dai1kenchikugyou.com/