第522回:ボイド管

今日は新築工事の現場からです。


室内はクロス、コンセント、スイッチ、リモコン、給排水設備の接続と騒がしくなっています。


土曜日も大忙しで対応してもらっています。


そして、外でも外構工事が進んでいます。


敷地境界にブロックを積み、敷地内のコンクリート打設の準備を進めています。


そんな敷地内で。。。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ


↑土の中に埋められている物体があります。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑アップにするとこんな感じです。


これはボイド管といいます。

コンクリート打設前に配管等の通過する穴を確保するための型枠です。


今回は手すりの柱の設置個所の型枠として使っています。


コンクリートを打設した後に、この位置に手すりが設置されます。


その柱の目印なんですよ。


つづく。