第558回:渡座(わたまし、わたませ)法要

今日は以前、お引渡しを行ったお施主様の渡座(わたまし、わたませ)法要にお呼ばれされてきました。


渡座は新しく建てた建物にお寺さんにお経を読んで頂き、魂を込めてもらう儀式です。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑床の間に掛け軸をかけて、お供え物をしてお経を読んでもらいます。


掛け軸に描かれているのは、聖徳太子です。

※宗派によって異なると思います。


新しくはじまった新生活を護ってもらえるようによろしくお願いします。


儀式を終わった後の宴席ではお施主様の色々な思いが伝わってよかったです。


いい式だったなぁ。


つづく。


【第一建築業のホームページ】

https://www.dai1kenchikugyou.com/