第563回:もしものそなえの点検口

今日は朝、お客さんからメールがありました。


洗濯機の排水の口が外れてしまい、床が水浸しになってしまいました。

1階の天井が大丈夫か調べてほしいとのことでした。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑ライトを持って点検してきました。

大きい建物だったので、天井裏点検口を3か所取り付けておきました。

本来は配線をやり易くするためにするためでしたがとても役に立ちました。


水漏れなどの問題は普段発生しません。


3年に1回かどころか、10年に1回か、しかし、問題があるときはとても役に立ちます。


今回は大いに役立ちました。


もしもの時の「天井裏点検口」と「床下点検口」です。


つづく。


【第一建築業のホームページ】

https://www.dai1kenchikugyou.com/