第579回:窓台(まどだい)

今日はリフォームの現場からです。


サッシの入れ替え作業がありました。

昔の木枠の窓をアルミの窓に入れ替えます。


木枠の窓は職人さんが手作りで作成するので色々な大きさができますが、アルミの窓は規制寸法があります。

それ以外になると特注扱いになるので金額が高くなってしまいます。


なので、規制の窓に合わせて窓の下地を作ります。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑窓の下に取り付けた、窓台です。

この上にアルミのサッシが取り付きます。


窓は高めに取り付けた方が室内の奥まで光が入ります。

高すぎるとクレセント(カギ)に手が届かなくなるので、バランスが重要になりますよ。


つづく。


【第一建築業のホームページ】

https://www.dai1kenchikugyou.com/