第654回:内窓とクレセント

今日はリフォームの現場からです。


既存サッシの内側に内窓を取り付けました。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑内窓取付後です。

既存のサッシを取り付けてある窓枠内に内窓を取り付けます。


今回は1つ問題がありました。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑鍵の部分の「クレセント」が内窓に当たってしまいます。

クレセントの取っ手部分が長くて内窓に当たってしまいます。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑そこでクレセントを交換してもらいました。

無事に内窓をかわして開閉できます。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑横から見るとこんな感じです。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑そして既存のクレセントと並べてみました。

取っ手部分の長さが2倍くらい違います。


クレセントも色々な種類があります。

長い取っ手の方が使い易いですが、条件によって短くできますよ。


つづく。


【第一建築業のホームページ】

https://www.dai1kenchikugyou.com/