第714回: 給湯器の凍結にご用心

今日は午前中にお客さんから、給湯器から水が漏れると連絡がありました。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑状況を確認してきました。

冬場お留守にされていて、その際、ブレーカーを切っていたいそうです。


給湯器の室外機には凍結防止ヒーター機能があります。

外気温が低くなると、凍結防止ヒーターが作用して、給湯器室外機内部での凍結を防止してくれますが、ブレーカーを切っていたため、配管内に残っていた水が凍って膨張し、管が破裂してしまったようです。


今後の取り扱い方を説明させて頂き、至急、給湯器を発注してきました。

午前中だったので、なんとか明日の取り付けに間に合いそうです。


給湯器をお使い場合は、冬場の凍結へのご説明を徹底していかなければいけないと改めて思いました。


今の住宅は使用していない時も電気を通電していることで、動作している部分が多くあります。

換気扇やトイレの洗浄などもそうです。


節約も大切ですが、必要な電気は確保していく必要がありますので、使い方を注意していきましょう。



そして、夕方。。。打ち合わせに行く前の事です。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑ちょうど雨が降ってきて、近所の猫が雨宿りに来てましたよ。


風邪ひくなよ。


つづく。


【第一建築業のホームページ】

https://www.dai1kenchikugyou.com/