第829回:隙間を埋める

対面式キッチンへのフォームの現場からです。


キッチンも組み上がりました。

細かい部分ですが、大工工事があります。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑今回の対面キッチンには吊り戸が設けられました。

高さを合わせて吊り戸を取り付けると、天井と吊り戸の間に隙間ができます。


天井高さが2.4mありますが、その上の部分10cm程度の隙間ができています。


このままでも使用上は問題ないのですが、しかし、不要な隙間は埃が溜まったり、蜘蛛の巣ができたり。。。

埃の温床ですね。


このくらいの隙間を収納として使うこともできますが、入れれるものも限られますし、毎回脚立等で上がる必要があります。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑使っていくうえであまり良い効果が得られない、隙間なので埋めてしまいます。


廻縁(まわりぶち)を回して、クロスで仕上げてもらいます。


個人的には塞いだ方がすっきりしてよく見えます。


つづく。


【第一建築業のホームページ】

https://www.dai1kenchikugyou.com/