第951回:トイレの解体

今日からトイレリフォームが始まりました。

最初に作業場所の確保、養生を行い、解体作業が始まります。



↑斫り(はつり)ドリルでタイルとコンクリートを壊します。
細かく砕いて、土嚢袋(どのうぶくろ)に入れて排出します。



↑今回のリフォーム範囲を区切るため、壁の部分は電動丸鋸切りで縁を切ります。


↑壁と床の解体が完了しました。


↑解体が終わると、床の水平高さをレーザーレベルで確認します。
高さを確認して、次の工程に進みます。

つづく。

第一建築業