第969回:丸太

今日は打ち合わせが続きました。

工事のスケジュールの調整の為、材木屋さん、石屋さんと打ち合わせです。

丸太を使った工事なのですが、最近は東北の復興住宅、消費税増税前の駆け込み需要で材料費の高騰、確保が難しくなっています。

木材はもともと自然に育ったものなので、季節によって違いがあります。

この時期に採取した丸太は材料としてはとてもよいです。
冬に切った丸太は木が水をあまり吸っていないので、木材自体の水分が少ないです。
しっかり乾燥してあげれば大きな割れが起き難い材料になります。

魅せる木材にはもってこいです。

材木屋さんに確保してもらいました。

そしてじっくり乾燥してもらいます。

その期間、3カ月から半年程度。。。

春(夏?秋?)が楽しみです。

つづく。

第一建築業