第2170回:継手受材

本日も『リフォーム工事』のつづきです😉

↓先回はこちらをご覧ください

第2169回:リフォーム工事が始まりました

 

↓この面は壁になります

真ん中の柱は既存の柱を使用し、その他の材料は新規に取り付けました。

よく見ると、柱の途中から色が変わっているのが分かるでしょうか?

地面から約1mまでは、防蟻剤を塗布していますので柱の色が途中で変わって見えています。

 

↓室内側からです

継手受材が外側に付いているのが確認できますか?

 

↓そして外側に構造用合板を張ります

先程の継手受材に釘で固定していきます。

地震の揺れを面で支えます。

 

 

 

つづく。

 

第一建築業