第2171回:断熱材と床柱

『リフォーム工事』の現場です。

↓先回はこちらをご覧ください

第2170回:継手受材

 

和室の室内側です。

今までは断熱材が入っていなかったので、今回は壁、床それぞれに入れていきます。

↓柱と間柱の間にグラスウールの断熱材を敷き込みます

 

↓床は大引き間に断熱材を敷き込みます

その上に根太(ねだ)を乗せます。

 

↓床柱(とこばしら)がやって来ましたね

”槐(えんじゅ)”という木材です。

”魔除け”や”長寿”など、縁起の良い木と言われていますね。

真壁の和室では杉の柱とのコントラストがついて、床柱として存在感があるので、提案させて頂きました😊

 

仕上がりが楽しみですねー。

 

金曜・土曜日は

2019柏崎タカラフェアです。

是非いらしてください?

 

つづく。

 

第一建築業