第2390回:システムキッチンの天板補修(LIXIL)

一昨年リフォーム工事をさせて頂いたお宅なのですが、キッチンの天板にヒビが入ってしまいました。

 

↓L型のキッチンです

天板は人造大理石です。

 

システムキッチン取付から1年ちょっとという事もあり、

今回はメーカー(リクシル)さんに無償で修理してもらう事になりました。

 

↓初めに中の荷物を全部取り出します

そしてサイドパネル、バックガードのコーキングも撤去します。

 

↓人造大理石の天板を分離させます

L型のキッチンの天板はもともと2枚の天板を斜めに分解して納品されます。

この部分に溶剤(接着剤)を詰めて仕上げます。

 

今回は溶剤の透過が足りなかったようで、天板が2つに割れてしまったようです。

 

↓新しい溶剤を詰める前に既存の硬化した溶剤を撤去します

 

↓溶剤を詰めます

 

溶剤を詰めたら、硬化を待ちます。。。

 

↓養生シートで部屋を囲んで、研磨中です

 

↓完了です

継ぎ目は分かりますが、ヒビは無くなりましたね。

 

ご迷惑をおかけしました。

 

つづく。

 

第一建築業