第67回:請求書と責任と会話

今日は請求書の配達作業がありました。


うちの会社は基本的に請求書をお客さんに手渡しします。


個人的には一番緊張する仕事です。


第一建築業は基本的に、営業(あんまりしませんが。。。)、打ち合わせ、設計、見積り、現場管理、アフターメンテナンスは担当した現場管理者がすべて行います。


小さい会社だからということもありますが、担当した現場のすべて責任を持つ為にそうしています。


現場管理といっても、8時間現場についているわけではありませんので、見落としていた点があるかもしれません。


なので、工事の最後の請求書を渡す時に落ち度が無かったか確認する目的もあるんです。

(もちろん、問題点はその都度、対応しますよ)


緊張もしますが、工事から離れて色々なお話ができる貴重な場面でもあります。


趣味や仕事の話から、実は共通の友人がいたり、新潟を離れていたことがあるので、地域の事を知るとても貴重な時間です。