第ロック回:破風板(はふいた)


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

写真は材料の加工現場です。


「破風板(はふいた)」の仕上げ作業をしています。


破風板は屋根の山形の表面にとりつく部材です。


蔵造りの建物の為、節の無い、杉の無垢板を取りつけます。


大工さんが使っているのは「電動ペーパーサンダー」です。


表面にヤスリ紙をとりつけてあります。


材料が動かないように固定して、仕上げます。


これは角を丸める作業です。


木目を擦ってしまうと木目がぼやけてしまうので、注意して作業します。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

曲線になっているのがわかるでしょうか?


屋根の形状に合わせて、曲線に仕上げています。


どう取りつくかは後日報告します。