第185回:トイレが精密機械


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

ウォシュレットのシャワーノズルの調子が悪いとのことで、トイレの修理作業があり、立ち会いました。


上の写真はトイレのカバーを外した状態です。


色々な配線が接続されています。


そして、奥の方には。。。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

このような基盤が取り付けられています。


意外ですよね、トイレに基盤なんて。


でも基盤が付いているんです。


そう、トイレも精密機器なんですね。


お尻を洗うシャワーノズルの制御や便座暖房機能などがついているので、基盤で制御しているのです。


最近は自宅のトイレでも24時間以上、使用しない場合は洗浄の為に水を流したりする機能も付いています。


トイレは1日1回しか水を流さないと言っても、中では色々動いているんですね。


昔のトイレなら、便座の後ろにタンクがついていて、浮(うき)が壊れたり、ゴムのパッキンが摩耗して水が漏れるなど僕らでも原因を追求できたのですが、

最近のトイレはメーカーの講習を受けた担当者でないとなかなか原因を追究するのが難しいです。


原因もわかり、交換する部品の発注をお願いしました。


新しい機能が追加されていくので、僕らもまだまだ勉強が必要です。




話は変わって、朝、缶コーヒーを買いに行ったら。。。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

「あったか~い」が追加されていました。


現場ではまだまた熱いですが、朝晩冷えてきましたからね。