第186回:メイド・イン・ジャパンのモノづくり

昨日のトイレの修理の部品が届いたとのことで、交換してもらいました。


原因は電磁弁というバルブユニットの調子が悪かったようです。


これが交換した電磁弁です。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

中に磁石が入っており、磁器の力でくっ付いたり、離れたりするとのことです。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

そして箱には「MADE IN JAPAN」の文字が。


修理屋さんに聞くと、本体は海外で作っているそうですが、中のパーツは国内で作っているとのことです。


やはり、こうゆう部品は日本の技術が必要なんですね。