第272回:給湯器の日進月歩

今日は給湯器の交換作業がありました。


昨日、お客さんから急きょ、調子が悪いとの連絡を頂き、大急ぎで発注しました。

もう冬休みに入っているメーカーもあるとのことで、ちょっとヒヤヒヤしました。。。

(荒井さん、対応ありがとうございました)


今まで使用していた給湯器は1997年製で約14年経過しました。

だいたい、給湯器の使用期限は10年程度と言われています。


また、商品も5年程度でモデルチェンジを行います。

しかし、モデルチェンジばかりしては今まで使用していた商品の部品が故障した場合、対応できないので、商品発売終了から7年は部品を保持することになっています。


最短では12年程度で商品の修理は出来なくなってしまいます。

※これはあくまで正規の部品での交換になります。類似部品での対応もできますが、その場合、動作保証がされないこともあります。


今回は給湯器の入れ替えなので、今までの商品のシリーズの最新機種に取り替えました。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ


↑写真は給湯器のリモコンです。


給湯器には大抵、2つリモコンがついています。


1つは浴室内に取り付け、もう1つは洗面所もしくはキッチンなどに取り付けます。


これはキッチンに取り付けたリモコンです。


向かって左側が今回取り付けた新しいリモコンです。


昔に比べて、液晶部分が大きくなっています!

スピーカーも大きいです。


やはり14年も経つと機能も進化していますね。


つづく。