第924回:色付け

今日はリフォームの現場からです。


大工工事も一通り完了して、塗装工事に入りました。

養生を一部剥がして、塗装してもらいます。

今回は畳と床の間の見切りを塗装してもらいます。

塗装工事では埃がたつと部材に埃が付くのでできるだけ埃を立てないようにしてもらいます。



↑色はフローリングが濃い色なのでできるかぎり近い色に合わせてもらいます。

濃い色は薄い色に比べて手間がかかります。

それは濃い色にするために重ね塗りが必要なのです。

塗っては乾かして、塗っては乾かしてを繰り返して、色を合わせます。

塗装屋さんの腕の見せ所の1つですね。


仕上がりが楽しみです。


つづく。


【第一建築業のホームページ】

https://www.dai1kenchikugyou.com/